外反母趾に悩む

はじめまして。
白金高輪駅 徒歩5分(東京都港区)の完全予約制サロンのRuです。

私は物心ついたころから外反母趾で、歩いたり走ったりする度に足に痛みが出ていました。
今思えば、小・中学校と陸上部で、クセのある姿勢や走り方で長距離を走っていたことも余計に悪化させる要因だったし、しょっちゅう捻挫をしていたことにも原因はあると思います。

“外反母趾に良い”という情報をメディアで見つければ、とりあえずやってみる日々。
足のゆびを広げたり、テーピングしたり、靴のインソールやサポーター・・・
あらゆることをしても、それでも一向に改善しませんでした。
しかも最近では、30万円以上の歩き方講座を受講したにもかかわらず、改善しないばかりか余計に悪化させる事態に。

「外反母趾は現状維持が精一杯で、改善はしないと言われるし、やっぱり無理なのかな」と、半ば諦めていました。

下半身デブでむくみもひどく、ハイヒールを履くと不安定(足がどしっと重いのです)。
何より母趾の付け根が痛くて歩くのも無理。
痛さに耐えきれず、外出先からかなりの距離を裸足で帰宅したこともありました。
痛いし惨めだし、足を露出するスカートは似合わない。

どうしたら、自分の体が、特に足が痛まずに楽になって、好きになることが出来るんだろう?

20代から治療院や整体にも通い、セラピーやトリートメントには治す以外にも癒しの効果も実感。
でも、根本的に私の足の悩みが解決されることはありませんでした。

外反母趾は足の問題でもあると同時に、もちろんカラダ全体にも影響しています。
外反母趾が先か骨盤の歪みが先かはわかりませんが、腰痛も度々起こりました。

心身にとても良いヨガにも夢中になり、動いて心と向き合うという爽快感や充実感を得ることはできたものの・・・ 関節を正しく、動かすことに関して無知だった私は余計に歪みを引き起こす原因となってしまったのです。

自らが整体・治療難民であったわけですが、2015年から整体や施術をする道へ進みました。
アナトミートレインという筋膜リリースの手技に出会い、多くのクライアントさんと出会い、

長時間歩いても足が痛くないし、疲れづらくなった
デスクワークを続けても肩や腰の張りが気にならなくなった
ピラティスやヨガのレッスンで動きが良くなったね!と言われた
循環が改善して顔色が良くなっった
長年抱えていた股関節の痛みや腰痛が改善して活動的になった
脚や骨盤周りが細くなり、ジーンズが緩くなった

と言われるようになりました。

でも、肝心の私自身が改善できていないことにふと気づき、第三者の目で見てもらうことの大切さに改めてきづいたのです。

そんなわけで、2022年になり、ピラティスをスタート。
ピラティスを選んだ理由は”コントロールをして動く”というコンセプトに惹かれたからです。

ピラティスのチェアーマシン

パーソナルでインストラクターさんにしっかり見てもったり、自分の動きを鏡等で目視でチェックしたり、体幹が安定し正しい位置で関節を動かすことを徹底するということが、私には必要だと思いました。

つづく・・・

おすすめ記事

PAGE TOP