足活~足を育てています

昨年から、なるべく裸足に近い靴で足を育てています。

ソールがぐにゃっと柔らかくて足趾にゆとりがあるタイプ。

柔らかいソールでぐにゃっと曲がります(vivobarefoot)

以前はASICSのハダシウォーカーで、こちらの靴はvivobarefoot というイギリスのメーカーの靴です。

vivobarefootの靴です

友人が履いているのを見て一目惚れして、速攻で買いに行ってしまいました。
スラックラインっていう綱渡りスポーツをしている方も勧めている靴でもあります。

「靴に足を合わせるんじゃなくて、足に靴を合わせる。」

感覚器官としての足を働かせて強化していくことで故障や転倒のリスクも防げます。

また、120bpm(毎秒2歩)ペースでウォーキングすると、踵にばかり負担がかからず、前足部〜中足部くらいでの接地がしやすくなって、押し出すように歩けるんだとか(店員さん談)。

履き始めて約1ヶ月経過していますが、足の形も変化しています。
外反母趾のせいで内側に倒れていた舟状骨がだんだんと元に戻ってきたかな?

何より、新しい靴のおかげで外出するモチベーションが上がるのが良かったです⤴️

#vivobarefoot
#外反母趾
#裸足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。